お食事中



b0117775_20442373.jpg



お花のシロップ、たくさん飲めたかな?


*






こんな写真を撮っておいて、載せておいて何ですが・・・・

実は蝶が苦手です^^;
(今は「苦手でした」というほうが正しいですが)

それは子供のころのトラウマ・・・。

確か小学4年生、すなわち10歳くらいの頃のことなのですが
夏休みに久しぶりに訪れた、大分にある母の実家に遊びに行っていたときの事。

久しぶりに会った従兄弟達とはしゃぎ遊んでいた楽しい夏の夜、
(夏の夜、というのが重要・・・・。虫などが多い時期ですよね^^;)
従兄弟の一人に呼ばれた先にいたのが・・・・。

大人の顔くらいある大きさの蛾。

ほんとうーーっぅっに大きくって。大きくって。
庭先に面した窓の、網戸にでーんととまっていました。

実家のある場所は決して山奥ではなく、
大分の中ではむしろ都会だったのですが、
やはり、東京よりは虫も多かったのでしょう。

大きいとはいえ、
ただ、そこにとまっていただけの、蛾。


それが私にはインパクトが大きすぎたようで、
その後、蝶々全般が苦手になってしまったのです・・・。

きれいなはずのアゲハチョウも。かわいらしいモンシロチョウも。

ヒラヒラした動きがだめになってしまい。

小さなモンシロチョウが飛んでいるだけで、声を上げて逃げていました(笑


こうしてカメラを始めてみて、特に花を撮るのも好きなのもあり、
暖かい時期は否応なしに色々な昆虫に会います。

最初のころは、蝶は避けていた・・
というか「うへぇ~~」と声を出しそうになりつつも我慢し、
視界に入らないようにしていましたが
蝶には失礼ながらも被写体としても面白いし、と
がんばっているうちに、だんだん慣れてきました^^;

それに、蝶を綺麗に撮られている方々の綺麗なお写真を拝見し
また感動を分けてもらうと、
自分も撮ってみたいな~と刺激を受けるのもあります^^


ちょっとしたことで、あることが何でもなくなってくるし、

また逆に写真を始めたことで、色々な発見があったりもします・・・。


*


人気blogランキングに参加しています



[PR]
by hitohito1201 | 2008-11-13 21:02 | 自然 ▲top
<< 青沼 足元の秋 >>