函館夜景



b0117775_1724041.jpg




b0117775_1725698.jpg







「北の方」とは北海道・函館でした^^

先月二泊三日で行ってきました。
説明するまでも無く有名なあの夜景も撮って来ることができました。

基本的には、夜景にそれほど興味の無い私ですが・・・
この夜景は本当に素晴らしかったです。

前日までは暖かだったのに(そして私達が発った後からも)、
旅行中はかなり冷え込んで3日間とも雪が降り、
この夜景の日も、夕方まで吹雪くような感じで
ガスで見えないだろうからと、行くのを諦めていたのですが
夕飯後にふっと雪がやみ、市内からも函館山の展望台が見えたので急遽出掛けました。

展望室の屋上、屋外にある展望台には、
さらに上に登れる場所があって、恐らくはそちらがベストポイントであり、
よく見かける夜景写真が撮影されている場所だと思うのですが
そちらは積雪のため、あいにく登ることができませんでした。
なので、この夜景写真は、少し低いアングルのような気がします。

でもでも、本当に感動的な光景でした。
この写真の100倍、実物は素敵でした・・^^;

しかし展望台に着いたときも風が強く、雪もチラついていて
すぐにガスが発生する状態で、その合間を縫って撮りました。
あまりに寒いので私は時々屋内へ避難してましたが、
夜景好きの夫は1時間もずっと外にいました^^;

その後素敵な出会いが・・・

函館山を降りた後、元町の教会郡ライトアップを
散歩がてら観ながら宿に向かおうと言うことになり
ある教会の前で撮っていたときの事、
すすーーぅっとタクシーがやって来て、何やら話しかけてきます。
一応東京人の私達、最初は警戒心を持ちつつ話していましたが
(東京だと突然話しかけられるなんてこと・・あまりないので)
どうやらアマチュアで撮っておられるベテランの方のご様子。
その内、折角一眼を持っているのだから、
残りあと一時間(元町のライトアップは10時まで)
でいい撮影ポイントに連れて行ってやる!と言い始め、メーターもおろさず私達を乗せ、
ぐいぐいと色々な場所に連れて行って撮ってくれるのです。
その内、私のひょろっと頼りない、もらい物の三脚を畳ませ
トランクからスリックの頑丈且つ使いやすい、且つ超軽量三脚を取り出し
ガンガンと撮ってくれるのです。勿論私への撮影講義付きで・・

このままでは申し訳ないと、途中からメーターを下ろしてもらい
それから1時間半弱、夜景撮影、記念撮影ポイントへ連れて行って下さり
楽しいトークと共に素敵な写真を撮って下さったのでした。

以下、そのMハイヤーのYさんのお写真のほんの一部をご紹介・・。
私の撮ったものではなく、且つ私達の姿も入ってますので小さく^^;



b0117775_175285.jpg

こういうフラッシュの使い方は、思いもよりませんでした。



b0117775_1752012.jpg

目隠しで怪しげなのは、どうぞご了承の程・・・(笑。


b0117775_1753175.jpg

八幡坂という所。ドラマや映画でよく出てくる場所ですね。


b0117775_1754383.jpg

函館港から市内に向かって。左端に泊まったホテルが映っているのが少し嬉しい。




Yさんも勿論仕事をしていた訳ですから、私達へ話しかけたのも
営業半分だった部分もありますでしょうが、
私達の旅を本当に素敵なものにしてくれました。
ご本人のお人柄もあるでしょうし・・・
それに函館旅行中に感じたのは、
何だか北海道の人って優しい!あったかい!と言う事です。
勿論東京人が悪いという訳ではないのですが・・・でもやはり何か違うものがありました。
旅行中でこちらの気分が上々というのもありますでしょうが・・。
北海道は二度目、でもしっかりと旅行出来たのはこれが初めてでしたが
お気に入りの場所になりました。また行きたい!!!

(長い日記にお付き合い下さりありがとうございました)

*

函館写真しばらく(多分)続きます・・。

今年中に、今年撮ったものをUPしたいものです。
更新頻度が落ちて、紅葉にもすっかり出遅れている感じです。
一度撮りには行ったのですが、整理すら出来ていない。oh no!


皆さんも、時節柄ご自愛のほど・・♪

*



人気blogランキングに参加しています



[PR]
by hitohito1201 | 2009-12-13 17:16 | 夜景 ▲top
<< 雨降る町にて 落葉 >>